ステップフォワードサポートセッション

ステップフォワードサポートセッション

Step forward support

 

不登校サポートセッションプログラムです。
お母さんの不安を緩和し、お子さんの本来持っている力を引き出し、コミュニケーション力を向上し、小さな成功体験を積み、また新しい1歩を進んでいけるように親子セッションという形でサポートします。

 

【サポートセッション3ヵ月プラグラム】

ひと月にお母さんのセッション2回、お子さんのセッション2回を行い、(おおよそ、2週間に1度のペース)

それを3ヵ月続けて頂きます。

・お母さんセッション 1回 60分~90分

・お子さんセッション 1回 60分~90分

             

●セッション場所はご自宅に伺うこともできますし、ご自宅の近くの公民館や会議室などで行うこともできます。

場所をどこか取る場合は場所代をご負担いただくことになります。

●また、3ヵ月の期間中はお母さん、お子さん共にメール、ラインでのご相談、経過の報告など

無料で何回でもご連絡いただけます。

 

1か月              2か月              3ヵ月

お母さんセッション2回      お母さんセッション2回      お母さんセッション2回

子どもセッション2回       子どもセッション2回       子どもセッション2回

メール、ライン相談可       メール、ライン相談可       メール、ライン相談可

 

【サポート内容】

《お母さん》セッションの中では、カウンセリングやコーチング、NLPの手法を用いて

不安の緩和、ご自身、お子さんの価値観や心理状態の理解、現状の分析、情報収集、優位感覚の理解、

お子さんに対する効果的なコミュニケーションスキル、具体的な行動計画を立てる、など

 

《お子さん》様々なワークや遊びを用意します。コーチと対話しながら少しずつ行うことで、

その子の不安を緩和し、自分自身のこと周りのことを理解する、心の水を満たす、

自分の強みを活かす、自己表現、コミュニケーションの取り方、学習、小さな成功の積み重ね、

など、色々な体験と練習を通して、社会に関わっていく力を育てサポートします。

 

【セッション料金】

3ヵ月プログラム 3ヵ月親子6回セッション 135,000円(税込 145,800)

1か月ごとにお支払い頂くこともできますが、その場合もご契約は3ヵ月でお願いいたします。

月払いの場合 1か月 45,000円(税込 48,600)

料金のお支払いは銀行でのお振込みでお願いいたします。

 

【募集人数】

一家族一家族、丁寧に関わりたいと思っていますので
申し訳ありませんが、5家族までとさせて頂きます。

6家族を超えた場合は、キャンセル待ちか、
3ヵ月後終了されるご家族をお待ち頂くことになります。

 

【体験セッション】

お母さんセッション60分 子どもセッション30分~60分(お子さんの様子をみて) 10,000円(税込 10,800)
体験だけでもお気軽に受けてみてください。

 

【振り替え及びキャンセルについて】

・セッションの振り替えは、ご相談の上できる限りの対応をいたします。

・契約期間を過ぎての振り合えはご遠慮ください。

・契約期間中、ご相談の上セッションをキャンセルすることは可能です。

・キャンセルの場合、お振込みされた料金の返金はできませんのでご了承ください。

 

【契約期間】

3ヵ月プログラムの契約期間は3ヵ月です。プログラム終了後、継続更新することも可能ですし、

1か月プログラムに移行することもできます。

●1か月プログラムは1か月に母セッション1回、子どもセッション1回のプログラムです。

詳細はお問合せください。1か月プログラムは3ヵ月プログラムを実施された方のみお申し込み頂けます。

 

【お問合せ】

【お申し込み】

 

【想い】

私の長男は中学受験をして中学に入りましたが、そのまま私立の高校には行かず、公立高校を受験し直し入学しました。ですが、その高校は半年で行かなくなり、不登校になってしまいました。1日中、ゲーム、漫画の日々を過ごす息子にどのように接したらいいのか、私は何をしたらいいのか、どうしたらまた学校に行くようになるのか、不安で心配で、どうしたらいいかわからなくて、時間が経つにつれてとても焦りました。学校に相談してもあまり改善されず、私は自ら情報を集め、色々な本を読み、不登校相談にも相談しました。幸い、私はコーチングを学んでいたために、コミュニケーションスキルや、私自身が自分と向き合うことの大切さを知っていたので、試行錯誤いろいろと試し始めました。

不登校は長引いてしまうと、どんどん体も心も筋力が落ちて、復活しづらくなるし、不登校=悪いこと、大変なこと、という自分の価値観が息子とのコミュニケーションをどんどん悪いものにしてしまうと感じ、母親としての自分を見直し、軸をしっかりさせていくことと、長男にできるだけ効果的なアプローチをすること、両方が必要だととても感じました。

息子は自ら保健室登校を始めるまでになったのですが、学校の制度の方が待ってもらえず、授業の参加回数で留年が決まってしまい、家族で相談し、不登校5か月目にして、環境をかえ登校し始めることになりました。今の学校はとても楽しいようで、息子は自分のペースと取り戻し、毎日学校に楽しく通い、友達にも恵まれ、大学受験に向けても考えているようです。よりよい親子のコミュニケーションが取れるようになり、私自身も、息子がどんな状態でも安心して見守れる母親に成長することができました。

息子が不登校で私自身がとても迷い、苦しいと感じていた時期に、私には今まで学んだ知識や身に着けてきたコーチングスキルがありました。なので、自分自身でやれたことは色々とありました。でももし、そのようなことを知らなかったら、どうやって自分と向き合えばいいのか、どの方向に考えたらいいのか、何を行動すればいいのかわからないし考えられなかったと思います。

また、どこかに相談しても、その時は少し安心するしなんとかなるような気がするのですが、また日常に戻るといつものように変化のない息子に焦りが出てきます。定期的かつ効果的なサポートがとても欲しいと思いました。

不登校の間は、上手に休み、親も子どもも色んなことを学び、関係性を深め、そしてまた社会に出けるようになる大切な期間です。

大切なご家族の未来のために、私の持っている、経験、スキル、知識を総動員してサポートしたいと思っています。

 

橋口 直子

一般社団法人Seeds growth coaching代表理事