2016年度 小学校 コーチング授業のご報告!No.1

1月に4年生の授業に入らせてもらっていた2校が
無事6回の授業を終了しました!

改めて、月に1回ずつ、6回入らせて頂くことの効果、意味を感じました。
少しずつ変化し成長していく子ども達と、その時々必要なことを
臨機応変に伝えていく難しさも感じつつ、でも、
コミュニケーションや心のこと、難しいことも伝えているのに、
なにか伝わり、なにか理解していく子ども達はすごいと思いました。

先生方、子ども達が感想をよせてくれました!

このような機会を頂けて、心から感謝します。
先生方、子ども達、本当にありがとうございました。
また、色んな学校に行って、たくさんの子ども達、先生たちに
コーチングをお伝えできたらと思います!

 

【4年生担当の先生方のご感想】

●回を重ねるごとに、子ども達の中に少しずつコーチングの良さ
他人を受け入れること、認め合うことが浸透していったように思います。
何より「はっしー」「かよちゃん」の人間性が子ども達にたくさんの大切なメッセージを届けたのだと思います。

やはり1回だけでなく、継続的に関わって頂いたことが今回のプログラムの良さだと今改めて思います。子ども達は毎回、私が予定黒板に「コーチング」と書くだけで歓声が起こりました。
毎回のプログラムも、とても工夫されていて学級担任としても参考になりました。
たくさん配慮を要する児童がいるクラスでとても上手く関わっていただき、私自身も心安らぐ時間でした。プログラムに気持ちが向かっていない児童がいる時も、いい距離感で関わってくれていました。毎回のプログラムがとてもよく練られていたので、ぜひ、今後も続けていってほしいと思います。

 

●活動を通して自然に学ぶことのできるプログラムになっているので、どの内容も楽しいだけでなく
「大切なことはなにか」ということが押さえられたものばかりでした。
子ども達にどうアプローチすればよいのか、担任として学ぶことが多くありました。
また、自分の授業でも取り入れてみたいものもあり、実際にやってみようと考えています。

子ども達は「次は何をやるのかな」という声がどんどん増えていき、とても楽しみにしていました。
「聴く」ということが難しかった子ども達が、今ではしっかり目線も姿勢も話し手に向けて聴くことができる時間が増えました。子ども達の振り返りの中で「協力することの大切さを学んだ」
「友達のよいところを見つけることをこれからもしていきたい」などの声もあがりました。
どの活動も楽しく夢中になっていました。
回を重ねるごとにコーチ達と子ども達との信頼関係が築かれていました。それは、いつも笑顔で接してくださったことや、子どもの気持ちを受け止め、認める言葉かけをしてくださったことが大きいと感じています。「もっと他にも体験してみたい」という思いでいます。ありがとうございました!

 

●子ども達が心を開いて、自分を表現しようとしていたと思います。
私自身も自分の心を開いて参加することができました。自分がそうなってみて初めて、教えて頂いたことが心に入っていくんだなと分かりました。実際に活動してみて、コーチングの考え方などを教えてもらって、とても分かりやすかったです!

子どもはとても楽しそうに活動していたし、学んだことを活かそうとしていました。
4月に浮いていた子も少しずつ自分の人への態度を変え、上手に言葉で表現できるようになりました。一番効果があったのは「聴く!!」でした。
私の実感として子ども達がコーチングを通し、特に3つの点で成長したと思います。
1、相手に上手く話せるようになった。
2、上手く自分を出せるようになった。
3、友だちを認められるようになった。
よりよい人間関係を築くことができるようになってきたと感じます。

また、コーチの皆さんが受容的な態度で接してくださるので、子ども達は毎回授業を楽しみにしていました。私もそんな風にしてみたいと思いました。機会があったら私もコーチングのセミナーに参加させて頂きたい。

 

●ストレスへの耐性不足、社会性の未発達状態、希薄な人間関係、など今の子ども達がかかえる問題を考えると、集団生活の中で意図的に関われる場面を作っていく必要性を感じています。人との関わりの中で自己を認め、相手を尊重し、コミュニケーションを深めていくこのプログラムは学校教育に必要だと感じました。

段階的に考えられているプログラムで子ども達の成長が感じられました。ひとつひとつのプログラムの中に活動の意味がよく理解できるように、丁寧に話し、又、考えさせる場面があり、それが次の活動に活かされているのを感じました。めあてを達成するための活動がとても充実し、子ども達の力になっていくと感じました。
コーチ達はとても丁寧に優しく関わってくださったので、子ども達は次回をとても楽しみにていました。声掛けなど子ども達の思いを引き出していることがわかり、参考になりました。本当に楽しい時間をありがとうございました。

 

【4年生のみんなの感想】

全員がとてもたくさんの文章で書いてくれました!
全てはご紹介できないので、一部をご紹介させて頂きます。

●ぼくは、コーチングで色んなことを知ったり、おもしろいことをいっぱいやったのですごく楽しかったです。特に一番楽しかったのは、しずくにみんなのいいところを書く授業がよかったです。コーチングを一生懸命教えてくれてありがとうございました。

●ぼくはいつもコーチングの授業を楽しみにまっていました。ぼくが一番楽しかった授業はストロータワーです。一番にはなれなかったけど楽しかったです。もう、コーチングの授業がないと思うとすごく悲しいです。

●私は初めてのコーチングの時に「どんなことをするのかなあ」と思いました。授業をはじめたらとてもおもしろくて分かりやすかったので、自分の心、人の心について、たくさん知ることができました。しずくの授業を受けたとき以来、人のバケツの水を取らないように毎日心がけています。

●今までコーチングの授業をしてくれてありがとうございました。楽しかったです。ぼくが一番楽しかったのはサイコロを使ったゲームでした。あのゲームは友達との関係が深まったからです。はっしーはどうやってこういうゲームを生み出したのかぼくは分かりません。いつか教えてください。

●私は友達のいい所を書き合う授業が好きだったです。書いた人が書かれた人に思っていることが伝えられていいと思いました。後で見たとき、たくさんいい所が書いてあってすごくうれしかったです。

●楽しく、やさしく、一緒に考えてくれたり、とってもほんとうに、たのしい授業でした。
ありがとうございました。

●ぼくはコーチングが一番楽しかったです。なかでも、ひざ叩きゲームがおもしろかったです。あと、自分の「強み」を知ったとき、じぶんってこんなだな~ってはじめて知った。今後も体に気を付けてください。

●ぼくは人間知恵の輪がおもしろかったです。みんなで知恵の輪をほどいたのがおもしろかったです。ストロータワーは友達と協力する楽しさと面白さを学びました。これからも色々な人を楽しませてください。

●この1年間ありがとうございました。ぼくは心の水のことが楽しかったです。そのことを大人になっても忘れずに生きたいです。

●耳へんの聴くや、想像力を確かめる授業がおもしろかったし、勉強になりました。先生や友だちと話すときに役立たせたいです。ありがとうございました。

●今までありがとうございました。最後のコーチングの自分の宝地図では自分が想像したことが本当にできたのですごい!!と思いました。これからは、高い壁にぶつかった時、自分はきっとできると思ってやっていきたいです。