クラスビルディング!先生のためのコーチング講習会Ver.2はじまります!

2017年1月28日から「クラスビルディング先生のためのコーチング講習会Ver.2」が始まります!

 

「クラスビルディング!先生方のためのコーチング講習会Ver.1」でコーチングの基本をお伝えしてきました。

実際にはコーチングスキルはたくさんあり、Seeds growth coachingでは主要な20種類ほど扱っています。

Ver.2では、より実践で使って頂けるようなスキルを学びながら、先生自身の視野を広げ、

知識を学ぶだけでなく、スキルを使えるようになるために、練習やトレーニングをしながら

コーチングを身につけて頂くプログラムになっています。

ぜひ、子ども達の能力をコーチングで引き出せるようになって頂きたいと思います。

 

【クラスビルディング!Ver.2 全10回】

第1回 「話をちゃんと聴けない子に必要なこと、あまり話さない子へのアプローチ」(傾聴)

どれだけ日常で自分の話を聴いてもらっていないと感じているか、それは子どもだけに限りません。
傾聴すること、されることの威力を知って頂き、相手に変化を与えるほどの傾聴力を身に着けてください。

第2回 「こどもそれぞれの能力の引き出し方」(強み)

こどもそれぞれの能力とは何か?またそれをどうやって引き出すのか。コーチングとしての「強み」を理解し、
質問力によってそれを引き出します。本人も気づいていない能力、気づきが質問によって引き出せます。

第3回 「セルフコントロール・ストレスコントロール」

先生方は日々本当にやることがたくさんあり、物理的にも精神的にもストレスを抱えやすい状況にいます。
自らの状態をセルフコントロールできる能力を身に着けて、日々もっと楽にこなしていきましょう。

第4回 「誰かに言われたからやるのではなく、自分の責任で行動していけるような関わり方」
(フィードバック・提案)

指示、命令では「自分からやる」と決めたのではなく「やらされる」感覚になります。
伝え方を変えるだけで、子どもが自分の責任で動き出すようになります。

第5回 「レベルアップした質問力を身につける」(質問1)

質問されることによって、相手には色んな効果があります。相手の能力を引き出す質問、頭の中を整理する質問、
大切なことに気づく質問、視野を広げて物事を見るための質問、相手に必要な質問ができるようになります。

第6回 「立てるだけで終わらせない、効果的な目標設定」(目標設定)

目標は立てるだけでは意味がなく、達成してはじめて目標設定の意味があります。効果的な目標設定を
するためには、人の心理を理解した上で、上手に目標を設定できるようになります。

第7回 「ちゃんと伝わるコミュニケーションの取り方と聴き方」

(コミュニケーションの本質・事実と解釈)

コミュニケーションの本質を理解し、子ども達にちゃんと伝わる伝え方、子ども達の言葉を

ちゃんと理解できるように学びます。相手の話を事実と解釈に分けて聴くことを学びます。

第8回 「自分自身で問題解決できるような問いかけの仕方」(質問2)

より、相手から引き出す質問のスキルを強化します。チャンクアップ、チャンクダウンの質問を上手く

取り入れていくことでモチベーションを上げたり、行動計画が立てられるようになったりします。

第9回 「タイムマネージメント」

日々やることに負われるのではなく、自分にとっても優先順位と精神的納得感がどこにあるのかを

明確にすることで、仕事もプライベートも充実した毎日になっていきます。

第10回 「総合練習」

学んできたコーチングスキルをまとめて実践練習します。日々の現場からの対応の仕方など総まとめ。

 

【参加費】 1回 3時間 5,400円

 

【日程・お申込み】

カテゴリー: 教育現場コーチング